【実録】3年間の学習塾経営本音の記録

虚飾一切ナシの本音(名前は仮名)

学習塾を開業するにはいくらの資金が要るのか?【場所代編】

    f:id:toudaiichirou:20170426062107p:plain

学習塾を始めるにあたっては、教室をどうするのかという観点から大きく分けて3つの方法が考えられます。

  • 自宅
  • レンタルルーム
  • テナント

それぞれで1番違うのは場所代です。

 スタートの時点では誰もがお金がなくて、なるべく節約したいでしょうから必ずしも立派なテナントを借りる必要はありません。

ただし、それぞれのやり方での注意点だけは頭に入れておいた方がいいです。

以下、私や知り合いの経験談を元にお話して行きます。

自宅でやる/資金2~3万円

自宅で開業するならテナント代が0なので、資金はほとんどかかりません。

せいぜいがホワイトボードや机とイスぐらいです。

(ただし、PCと電話は基本的にあるという前提で)

ちなみに、ホワイトボードや机などはリサイクルショップで買えば数万円で足ります。

私は1万円でホワイトボードを買って、机とイスは10人分揃えましたが総計5万もかかりませんでした。

ここは要注意なので敢えて言っておきますけど、よほど資金が余っている場合は別として備品は基本的にリサイクルを利用すべきです。

新品でそろえたらビックリするような値段になりますからね。(事務用品はバカ高い)

10人分といいましたけど、これも多すぎました。

現実にはスタート時は3人か4人分あれば十分です。

後述(別記事で)するように生徒なんてなかなか集まらないからです。

なので、自宅開業するなら最初は備品代にかかる費用は2~3万円もあれば十分です。

レンタルルーム/資金5万円以下

レンタルルームというのは地方地方で呼称が違うでしょうが、普段使ってない会議室や部屋を時間いくらとか1日いくらで貸し出す制度のことです。

貸元は市町村などが多いですね。

公民館や市のなんとかホールなどがレンタルをしていますので、ネットで調べてみるといいですよ。

レンタルルームの利点はとにかくお金が安く済むことでしょう。

安い所なら1h300円とかありますから、たとえば週3日、夕方から6hほど借りても1日1800円、週3日で5400円、月でも2万~2万5千円ほどで済みます。

それにホワイトボードや机やイスといった備品も最初からありますしね。

(私も借りたことがあるんですが、週5日ぐらいのペースで借りても月に5万円以下で済みました)

その代り、レンタルにはいくつかのマイナス点があります。

次の点には注意が要ります。

  1. 「間借」なので信用度が低い
  2. 自分の教室ではないのでモノが置けない。(毎回、学参書などはもって行かなければいけない)
  3. 空いてなければ使えない。

特に1と3は注意です。

1は、私もやってみて後から分かったんですが、こういう間借塾というのは保護者からすると信用が低いみたいなんです。

3は、もしも生徒が増えて行った場合の話なので最初はそう気にしないでもいいかも知れないですが、自分が使いたい日時が少なくとも半年先ぐらいまでは(同じ日時で)予約できるかどうかぐらいは係の人に聞いた方が良いです。

毎月ごとに授業の日時が変わるのはよろしくないですから。

 テナントを借りる/資金7万円~青天

もっとも一般的なのがこれでしょうね。

レンタルの間借塾のマイナス面を全て補ってくれるんですが、その分テナント代が高いわけです。

都会か田舎によってテナント代が違うでしょうが、普通の地方都市でしたら最安月5万円ぐらいから物件が見つかるのではないかと思います。

(私の教室はやや田舎町の古めの物件で月6万円でした)

立地や設備などで上を見ていけばキリがありませんが、小さな個人塾であれば最初は5~7万円がいいとこでしょうか。

ちなみに保証金が別途必要ですので、そこら辺は調べてください。

(だいたい3~6ヶ月分とかが多いですね)

そして、テナント教室の場合はその他にも電気やガスや水道などの代金もかかりますので、テナント代にもう後2万ぐらいは見といた方がいいでしょう。

まとめ

上記はあくまで場所代についてであって、実際には広告代やら書籍代(初めにそろえるのに結構かかる)やらもあるので、細かい出費がちょこちょこ追加で出ますが、まあ1番大きい場所代がこの程度だと分かっていればスタートは十分だと思いますよ。